日本旅行ブームで進む食の本格志向、対馬のプレミアムあなごがタイ上陸

昨今の日本旅行ブームの影響もあり、日進月歩の勢いで日本食への理解を深めているタイ人。バンコクでは本格志向の日本料理店が増えてきました。この流れを味方に、タイの富裕層にもアピールしそうなお店が、7月9日に開店したばかりの「海峡逸品 つしま」。長崎県対馬の西沖でしか獲れない「黄金(こがね)あなご」をメインに、本来ならば日本でしか味わえない食材が楽しめます。対馬近海の良質な魚介を餌にして育った黄金あなごは大ぶりで脂が乗り、煮ても焼いてもふっくら。また、刺し身にして食べると、身の締まりの良さは歴然です。メニューは随時リニューアルされるそうで、いずれはあなごカツなども加わる予定だとか。タイにいながらにして日本の地方名産品を口にするぜいたく。このプレミアム体験がタイに浸透するかに注目が集まります。

2

場所はトンロー・ソイ5に入った先のモール、「No.88」の2階。表通りの喧騒と一線を画する瀟洒な玄関

logo

KAIKYO IPPIN TSUSHIMA

88, Soi Sukhumvit 53 (Paidee-Madee) Sukhumvit Rd., Bangkok 10110

+6620611110

http://www.bkk-tsushima.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水着のモデルさんたちによる「セクシー・カーウォッシュ・ショー」が地元カメラ小僧たちから熱烈に…
  2. “本気の朝礼”で日本居酒屋業界の接客に革命を起こした「てっぺん」。海の向こうにも“日本の接客…
  3. BTSサイアム駅前、スタイリッシュなバンコキアン御用達のショッピングセンター、サイアムディス…
  4. MBKセンター7階のアニメイト・バンコク店で6月末日まで開催中の「松祭り」。おそ松さん関連の…
  5. 世界60か国、5,500以上の支店を有する人材サービス会社、アデコ。タイ支店内ジャパニーズ・…
ページ上部へ戻る