稲庭うどんタイ初出店。自作浄水器の軟水で、極上細麺のコシとのど越しを再現。

タイ初の稲庭うどん専門店「稲庭」がスクンビット・ソイ53のコミュニティモール「ナンバー88」にオープンしました。万延元年の創業から職人の手作業で伝統の味を守って来た秋田の名店「佐藤養助商店」のタイ第一号店です。細くツルツルとした稲庭うどんは、コシのある歯ざわりと、のどを滑り落ちる独特の食感を味わえる逸品。その他にも、きりたんぽ鍋(具材の鶏肉は、できる限り比内地鶏を取り寄せるとのこと)、いぶりがっこなど、秋田の名産がメニューに並びます。水どころ、米どころ、秋田の名店と聞けば、「雪の茅舎」などの日本酒も見逃せません。近日、店内にオープンエアのカウンターバーが完成するそうなので、一杯引っ掛けに立ち寄るもよし。タイ現地で稲庭うどんの品質を安定させるにあたり、自作の浄水器への投資を惜しまなかった同店。その甲斐あって、自慢の軟水で炊くご飯の味は折り紙付き。ランチメニューへの期待も膨らみます。

2

稲庭うどんの他、きりたんぽ鍋、いぶりがっこなど、秋田名物がメニューに並びます。

logo

INANIWA

3rd Fl., 88, Soi Sukhumvit 53 (Paidee-Madee) Sukhumvit Rd., Bangkok 10110

+66890471456

https://www.facebook.com/livecubebkk/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 水着のモデルさんたちによる「セクシー・カーウォッシュ・ショー」が地元カメラ小僧たちから熱烈に…
  2. “本気の朝礼”で日本居酒屋業界の接客に革命を起こした「てっぺん」。海の向こうにも“日本の接客…
  3. BTSサイアム駅前、スタイリッシュなバンコキアン御用達のショッピングセンター、サイアムディス…
  4. MBKセンター7階のアニメイト・バンコク店で6月末日まで開催中の「松祭り」。おそ松さん関連の…
  5. 世界60か国、5,500以上の支店を有する人材サービス会社、アデコ。タイ支店内ジャパニーズ・…
ページ上部へ戻る